セグウェイの小さいやつ

セグウェイってすごいですよね。体重移動だけですいすい動いちゃう。そんでもってそれの小さいやつがミニセグウェイってやつ。セグウェイとの違いはまずはサイズ。全然違う。ミニセグウェイってのはもうスケボーよりも小さい。ほんとに両の足が乗ってしまえがそれで終わりって感じ。まぁそこそこの重さはあるからゴツイと感じるかもしれないけれど。けれど、まぁセグウェイよりもコンパクトってのは強烈でどこでもそこかしこでスイスイと乗れてしまうっていう利点があるだろうね。しかし、科学の発展ていうのは恐ろしい。体重移動であれだけの推進力と行動制御、速度制御を可能にした科学の粋が詰まっている。そんな傑作だと思う。セグウェイを見ていると、村田製作所が、ムラタセイサク君とかムラタセイコちゃんを作ったときのことを思い出すね。あれは、衝撃だったね。加速度センサやジャイロセンサ、駆動制御も素晴らしく。自分の意志でバランスや速度を制御を行って動くロボットだった。すごいなぁとみていました。それによって、世界中でいろんな発明が生まれたとも思う。セグウェイなんてのはほんとうにムラタセイサク君の技術が詰まっていると感じるしミニセグウェイもまた同じ。では、気になる人は(ミニセグウェイ通販)で検索してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です